卒業生と語る会 を行いました

 「卒業生と語る会」は、1年生が本校の卒業生に学生時代の学習方法や就職・進学後の体験
などを聞いて今後の学習計画に役立てるため毎年行われています。今回ご協力して頂いたのは
就職して1、2年目の主に竹田綜合病院で看護師や助産師として勤務している卒業生5名です。
1年生は勉強法や国試への取り組み方、参考書の使い方にノートの作り方など様々な質問をし
ています。卒業生のアドバイスは今後の学習について大いに参考になりました。ご協力頂きま
した卒業生の皆様 ありがとうございました。

   

           ○進路別に個別相談も行って頂きました

           

学生交流会を行いました

 10連休の初日にあたる4月27日(土)に、あいづ総合体育館で学生交流会を行いました。
昨年までの球技大会から学生交流会に衣替えをしましたが、今年は昨年の球技大会と同じ
く学年対抗で球技などを行い、競技はバスケットボール、バトミントン、バレーボール、
借り物競争、絆リレーの5種目でした。
 総合成績は各種目で健闘していた1年生が優勝しました。2位は特にバスケットボールで
実力を発揮していた2年生で、3年生は残念ながら3位となっています。新年度が始まった
ばかりで、準備期間が短かったのですが、各学年が優勝を目指して団結し、より絆の深ま
った交流会となりました。

              ◇ バスケットボール
   

               ◇ バトミントン
   

                ◇ バレーボール
   

       絆リレー、1位でゴール!                ゴール手前で・・・   
    

                  みんな頑張れ~!
                

 

2019年度防災訓練を行いました

 4月25日(木)に防災訓練を行いました。訓練では震度5の地震が発生し、避難時に
学生が多数負傷することを想定しています。まずは負傷者を助けながら校外へ避難して
全員の安否・所在の確認を行いました。続いて講堂に救護所を設置し、負傷者を搬送し
てトリアージ、応急処置を行っています。学年によって役割分担をしており、1年生の
一部が負傷者役、2年生は救護所の準備など、3年生は「災害看護学」授業の演習として
応急処置など救護活動を行っています。

初めて参加した1年生は救護活動などを行う本格的な防災訓練に驚いていました。この
経験を今後の学習にぜひ役立てて下さい。

本校では、毎年、春に地震想定対応訓練、秋に火災避難訓練を行い防災に対する意識の
向上に努めています。

   

   

2019年度入学式を行いました

 4月9日(火)午前10時より本校講堂にて2019年度入学式が挙行され、51回生36名が
入学しました。学校長の式辞、ご来賓の方々からのご祝辞をいただいたあと、入学生
代表が誓いの言葉を述べ決意を新たにしました。         

    

            

           新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

             

平成30年度卒業式を行いました

平成30年度竹田看護専門学校卒業式

 平成31年3月5日、本校講堂において平成30年度卒業式を行いました。卒業生は33名で、
女性が30名、男性が3名です。
 式典では御来賓、御家族の皆様、在校生、竹田健康財団関係者および本校教職員が見守る
厳かな雰囲気のなか、卒業生一人一人が学校長から卒業証書を受け取りました。引き続き、
精励賞と皆勤賞、福島県医師会長賞の表彰があり、学校長からの式辞、そして御来賓の方々
から心温まる御祝辞をいただきました。
 日々の学習や実習などで、あっという間の3年間だったと思いますが、今までの努力や経験
を糧にして、これからはそれぞれの道を力強く歩んで下さい。

  

  

 

 卒業式の終了後、精励賞と皆勤賞、そして福島県医師会長賞の表彰を受けた学生が
 学校長と記念撮影をしました

           

戴帽式を行いました

 11月17日の10時より本校講堂において学生会主催の戴帽式が行われました。1年生33名は、
一人一人先輩達からナースキャップを受け、看護の道を目指す誓いを新たにしました。
 

 式典では3年生代表と竹田綜合病院総看護部長より激励の言葉を頂き、その後保護者の方々
や先輩達が見守る中、厳かにキャンドルサービスを行い、「誓いの詞」を唱えました。

    

 33名は戴帽式を終え、今月末から初めての臨地実習に臨みます。

 

 午後には戴帽式祝賀会として、「小林雑歌店」の演奏会を行いました。
「小林雑歌店」はギター・ボーカル、フルート、バイオリンの3人編成で、1年生の大部分
が生まれた平成12年の曲や学生達を勇気づける歌を演奏してくださり、学生達も大いに盛
り上がっていました。

    

特別講演会を行いました

10月5日(金)は全学生を対象に特別講演会を行いました。

特別講演会は、看護はもちろん、それ以外の様々な分野で活躍されている方の講演を通して、
見識を広め豊かな人間性を育むことを目的として毎年1回開催しています。

今回は神奈川県横浜市の日本基督教団川和教会で牧師をされている平良愛香先生をお招きして、
「100人いれば100通りの性 ~あなたの性は、なに色ですか?~」というテーマでご講演頂き
ました。平良先生は自らの体験談を交え、LGBTの基礎知識からLGBTの方の抱えている苦悩な
どを語って頂き、とても勉強になるお話しを聞くことが出来ました。

    

事例発表会を行いました

  10月3日(水)、4日(木)の2日間にわたり、3年生が事例発表会を行いました。
 3年生33名が5月から7月の病棟実習での看護の実践を振り返り、それぞれの受け持ち
 患者さんとの関わりから得た貴重な学びや気づきについて発表しました。

   

           

学習発表会を行いました

 10月2日(火)に学習発表会を行いました。1年生・5グループ、2年生・5グループが、
自分たちで選んだ興味のあるテーマについて掘り下げ、学び、発表する場です。保護者の
方もお招きしてオープンな雰囲気です。発表だけでなく司会や進行も学生が行い、素晴ら
らしい発表会となりました。
 学習発表会でのプログラムをご紹介します。
 

平成30年度「学習発表会」プログラム

〇開会のことば

〇オリエンテーション

1年生発表  (進行 2年生)

 ① 日本の過剰なダイエット事情 ~健康な身体を手に入れるためには~
 ② 胎児に声が届くしくみ
 ③ ボディランゲージ ~非言語的コミュニケーション~
 ④ 子どもと高齢者が関わることによって生まれる相乗効果について
 ⑤ 人間と夢 ~夢でわかる心理状態~

〇質疑応答

〇講評

2年生発表 (進行 1年生)

 ① 好きな人を虜にするコミュニケーション
 ② 子供に好かれるためには?
 ③ 笑いの効果とは ~笑いによる免疫力効果のメカニズム~
 ④ 普段眠くなりやすい人が検証した眠気に効くNo.1カフェイン
 ⑤ 生命(いのち)のためにできること ~出産前のお母さんや家族に向けて~

〇質疑応答 

〇講評

〇閉会のことば