戴帽式を行いました

 11月19日に戴帽式を行いました。4月に入学した48回生37人、一人一人がナースキャップを受け、看護の道を目指す誓いを新たにしました。

    

 

 学校長式辞、竹田綜合病院総看護部長挨拶、3年生代表からの激励の言葉の後、保護者の方々や先輩達が見守る中、48回生は厳かにキャンドルサービスを行い、「誓いの詞」を唱えました。

    

 

 戴帽式後の祝賀会は、テクノ民謡ユニット“Neo Ballad”(ネオバラッド)のお二人による音楽会です。“Neo Ballad”は民謡とテクノやロックが融合した新感覚の音楽で、「会津磐梯山」など馴染みのある民謡を画期的なアレンジで曲作りをされています。
 音楽会ではボーカルの若狭さんが優雅に煌びやかな歌声を、そしてプロデューサー兼ドラマーの上領さんは力強いドラムの音を響かせていました。

    

 

 ボーカルの若狭さんは会津出身ということもあり、ロンドンでのイベント出演を間近に控えている最中、戴帽式祝賀会への出演を快諾して頂き本当にありがとうございました。