火災避難訓練を行いました

 11月7日に火災避難訓練を行いました。(1)火災等非常災害発生時に迅速かつ安全に避難することができる、(2)非常時の心構えをつくり安全意識を高揚する、(3)災害発生時に各係が所定の役割を安全・的確に行える、の3点を主目的に毎年秋に行っています。
 参加人数は1年生、2年生、教職員の合計86名です。火災発生後、学生と教員が協力して初期消火を行うという想定で、避難・通報・点呼による人員確認を行う訓練となっています。その後竹田綜合病院施設課職員の指導の下、屋内消火栓の使用方法の説明を受け、実際に放水訓練を行いました。
 また、会津若松消防署より署員の方を派遣して頂き、講評や消火器での消火訓練など大変お世話になりました。今日の訓練を忘れず、火災や地震への備えをしっかり行いたいと思います。