戴帽式を行いました NEW!

 11月16日に51回生の戴帽式を行いました。
 戴帽式とは、ナースキャップを戴く(いただく)式です。ナースキャップを廃止している臨床現場が増え戴帽式を行わない学校も少なくありませんが、本校では学生の希望に基づいて行っています。戴帽の儀を受け、ナイチンゲールのろうそくの灯によるキャンドルサービスを行いました。戴帽生は、博愛の精神の元にひとりひとりの命に向き合いたいと誓いの詞(ことば)を述べました。戴帽式を終え、看護師を目指す気持ちがよりいっそう高まりました。
51回生の皆さん、戴帽おめでとうございます。

 

        
3年生の先輩から                 キャンドルサービスは、
ナースキャップを戴きます。            とても厳かな雰囲気で行われました。

 

             
             学生が考えたデザインです。
             この中の1つが、しおりの表紙になりました。