保育園で看護師さん体験をして頂きました

2019年8月3日(土)、保育園訪問に行ってきました。
「園児の将来の夢を描く支援を行う」を目的に、会津婦人会保育園の子どもたちに看護師体験を
して頂きました。

 

学生16名が子どもたちの前で学校紹介をしました。
続いて、本日体験する内容を寸劇で紹介しました。子どもたちからの応援の声で学生も落ち着いて
劇ができました。
   

  体験は、「包帯を巻く」「心臓の音を聴く」「赤ちゃんのお世話をする」の3つです

           

 

      ★包帯コーナー            ★聴診コーナー
      
園児が上手く巻けるように学生がお手伝い  「もしもし、聴こえますか?
をしています。                       これから心臓の音を聴くよ」
「くるくる、上手だね !」

               ★赤ちゃんコーナー
           
         「赤ちゃんのおしりをそっと上げて、おむつを交換するよ」
         「上手にできたね」
            会場には、園児の楽しい声と学生のやさしい声が広がりました。

 

   
「今日はよく頑張りましたね。        ハイタッチでバイバイ。
  メダルのプレゼントだよ。はーい」     「今日はありがとうございました。」
「裏のポケモンゴーのポケットには
        ピカチューがいる!」

今年で4回目(4年目)の開催となりました。園児たちが将来、医療・看護の道を選んで頂けたら
大変うれしいです。
この看護師体験は会津婦人会保育園の園長先生をはじめ、諸先生方のご協力のおかげです。
心より感謝申し上げます。