戴帽式を行いました

 11月18日の10時より本校講堂において学生会主催の戴帽式が行われました。4月に入学した
49回生35人は、一人一人 先輩達からナースキャップを受け、看護の道を目指す誓いを新たに
しました。

   

 式典では、学校長式辞、竹田綜合病院総看護部長挨拶、3年生代表からの激励の言葉の後、
保護者の方々や先輩達が見守る中、49回生は厳かにキャンドルサービスを行い、「誓いの詞」
を唱えました。

   

 49回生は戴帽式を終え、初めての臨地実習に臨みます。

 

 

 また、午後には戴帽式祝賀会を行いました。今年は「かんしょ踊り保存会」の方々にお出で
頂き、「かんしょ踊り」と「会津磐梯山踊り」の違いやその歴史、そして踊り方を教わりました。

   

 その後は保存会の方々とかんしょ踊りを一緒に踊りました。最初はぎこちなかったものの、
次第に乗ってきて汗をかきながら踊っていました。