卒業生と語る会がありました

 「卒業生と語る会」は、1年生が本校の卒業生に学生時代の学習方法や就職・進学後の体験などを聞いて今後の学習計画に役立てるためのイベントです。今回協力して頂いたのは計5名の卒業生で、看護師や助産師として病院に勤務している方、保健師として公務員勤務をされている方、大学に編入された方です。参加した1年生は学習方法や参考書についてなど様々な質問をし、メモを取りながら真剣に聞いていました。また、助産師と保健師を希望している学生の個別相談にも応じて頂きました。

    

             

   協力して頂いた卒業生の皆さん、
             
お忙しいなか後輩達のためにお越し頂きありがとうございました。