平成29年度防災訓練を行いました

 4月27日(木)に防災訓練を行いました。今回は震度6の地震が発生し、階段での転倒などパニック状態で学生が多数負傷することを想定しています。点呼により全員の安否・所在を確認後、講堂に移動。1年生の一部が負傷者役を担当し、2年生は救護所の準備や物品搬送、3年生は「災害看護学」授業の演習として応急処置や搬送訓練を行いました。また仮設トイレの設置や非常備蓄品(水・乾パン・カイロ・保温シート)の配付も行っています。

訓練を終えて、初めて参加した1年生は防災訓練での本格的な救護活動に驚いたり、上級生のテキパキとした対応に感心していました。この経験を今後の学習にぜひ役立てて下さい。

本校では、毎年、春に地震想定対応訓練、秋に火災避難訓練を行い防災に対する意識の向上に努めています。